NBA選手たちが続々とケビン・デュラントにエール

NBA Rakuten / 2019年6月12日 11時27分



NBA選手たちが、負傷したウォリアーズのケビン・デュラントに続々とエールを送った


右ふくらはぎの肉離れにより戦線離脱していたゴールデンステイト・ウォリアーズのケビン・デュラントがNBAファイナル第5戦で電撃復帰を果たしたが、彼は第2Q(クォーター)開始から3分を過ぎた場面で右アキレス腱を痛め、ロッカールームへと下がっていった。

自分で足首の状態を確かめ、落胆の表情を見せたデュラントの姿から、彼の怪我が重傷であることは明らかだった。

その光景を見た沢山のNBA選手たちが、2度のファイナルMVP受賞歴を持つデュラントに向けてSNSで熱いエールを送った。

ビクター・オラディポ(インディアナ・ペイサーズ)
「兄貴分のKDの無事を祈っている。神はあなたと共にいます!」

ドウェイン・ウェイド(元マイアミ・ヒート)
「デュラントが今まで成し遂げたことの中で、今回の(試合に復帰したという)決断は最も素晴らしいものだったと、俺は思う。復帰するには早過ぎたかもしれないが、彼は仲間のために試合に出たかったんだ。それこそがスポーツだ! それが愛ってものだ!」

エネス・カンター(ポートランド・トレイルブレイザーズ)
「尊敬しているよ、デュラント。早く良くなってくれ、兄弟。」

エバン・フォーニエ(オーランド・マジック)
「試合に全てを捧げたKDにエールを送りたい。これこそがチャンピオンのメンタリティーだ」

ビスマック・ビヨンボ(シャーロット・ホーネッツ)
「選手が倒れる姿なんて誰も見たくない。KDに祈りを捧げるよ」

チャニング・フライ(元クリーブランド・キャバリアーズ)
「ちくしょう。選手が傷つく姿は見たくないぜ。万全な状態じゃなくても試合に出たKDこそが戦士だ」



(C)2019 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.



この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング