OG・アヌノビー「ジェームズ・ハーデンのプレイは予測できない」

NBA Rakuten / 2019年10月9日 13時0分



 


10月8日に行われたNBA Japan Games 2019 Presented by Rakutenの第1試合は、134-129でトロント・ラプターズがヒューストン・ロケッツに勝利した。2万348人もの大観衆を集めた試合後の記者会見で、ラプターズのOG・アヌノビーは以下のように試合を振り返った。

――あなたにとって飛躍の年になると多くの人が期待をしていますが、プレッシャーは感じますか?

特にプレッシャーは感じていません。単純にチームが勝つためにやれることを全てやるだけです。

――今日の試合、ジェームズ・ハーデンが第1クォーターだけで21得点を挙げていましたが、彼をマークする難しさはどういったところにありますか?

やはり次どんな動きをするか予測できないところですかね。ボールを持っている時の彼は、どんなプレイでもできるので。あとどこからでも得点を決めることができる、そのシュート力の高さは厄介ですね。

――日本のファンの印象は?

とても熱狂的だったと思います。とても大きな声で応援しながら盛り上げてくれましたし、彼らの前でプレイするのはとても楽しかったです。

――シーズンオフにコービー・ブライアントのキャンプに招待されたと思うのですが、なにか学んだことはありますか?

些細なことでもしっかりとこなし、どうやって試合に向けて準備をしていくかということ。また技術面でも多くのことを学びました。



(C)2019 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.



この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング