ピストンズ、抜群の爆発力で好感触の布陣とは

NBA Rakuten / 2019年10月10日 14時0分



マーベリックスに勝利したピストンズ、抜群の爆発力で好感触の布陣とは


現地9日、ピストンズが124対117でマーベリックスとのプレシーズンゲームを制した。この試合、ピストンズは前半でリードを許す展開も第3クォーターに同点とし、そこから第4クォーターで突き放した。この追い上げをもたらしたのが、ベンチスタートのデリック・ローズ、ルーク・ケンナードのガード陣を務め、ブレイク・グリフィン、アンドレ・ドラモンド、レジー・ジャクソンの中心選手たちと一緒にプレイするユニットだった。

グリフィンは、この布陣について「うまくいってないところもあるかもしれない。ただ、何か可能性を見出せていると思う。守備をもう少し強化したいならトニー・スネルを入れたらいいなど、オプションが増える。ただ、このライップは好きだよ」と好感触だ。

ラングストン・ギャロウェイは、この5人での攻撃力に自信を見せる。「とても爆発力がある。5人がどこからでも点を取れるから見ていて興奮するね」

一方、指揮官のドウェイン・ケーシーは、次のようにこの布陣のメリットを語っている。「デリックは、気分良くプレイさせればとてもダイナミックな選手だ。彼とルークは、ピック&ロールを得意としている。レジーとは違った視点をもたらしてくれる。こういった柔軟性があるのは大きな助けとなるよ」

「デリックがピック&ロールに疲れたらルークがやってくれる。複数のボールハンドラーがいて、常にピック&ロールを仕掛けることができるのが今日の試合だった。これは大きいし、同時に彼らはシュート力もある。オフェンスに新たな厚みを与えてくれる」



(C)2019 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.



この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング