カール・アンソニー・タウンズとトレイ・ヤングが、第1週の週間最優秀選手に選出

NBA Rakuten / 2019年10月29日 12時0分



 


ミネソタ・ティンバーウルブズのカール・アンソニー・タウンズと、アトランタ・ホークスのトレイ・ヤングが、それぞれのカンファレンスにおけるシーズン第1週のNBA週間最優秀選手に選出された。

キャリア5年目のタウンズは開幕からの3試合で平均32.0得点、13.3リバウンド、5.0アシスト、3.0スティール、2.0ブロックを記録。3ポイント成功数(15)でリーグトップに立つなど存在感を発揮し、6シーズンぶりとなるチームの開幕3連勝に貢献した。

2試合でFG成功率58.7%、3ポイント成功率55.0%と絶好調だった2年目のヤングは、リーグ最多となる平均38.5得点を記録。得点以外でも9.0アシスト、7.0リバウンド、1.5スティールと活躍し、司令塔としてチームを2連勝に導いている。現地26日のマジック戦では、試合残り25.1秒の場面で勝利を決定づける3ポイントを沈めるなど、その勝負強さも際立っていた。

2人の開幕週での活躍ぶりは以下の通り

カール・アンソニー・タウンズ
・現地23日ネッツ戦:36得点、14リバウンド、3アシスト、3スティール、3ブロック
・現地25日ホーネッツ戦:37得点、15リバウンド、8アシスト、4スティール、2ブロック
・現地27日ヒート戦:23得点、11リバウンド、4アシスト、2スティール、1ブロック

トレイ・ヤング
・現地24日ピストンズ戦:38得点、7リバウンド、9アシスト、1スティール
・現地26日マジック戦:39得点、7リバウンド、9アシスト、2スティール



(C)2019 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.



この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング