カワイ・レナードは最後にラプターズと面談する?

Rakuten NBA News / 2019年7月1日 8時28分

今オフの注目フリーエージェント選手の1人であるカワイ・レナードは、数チームと面談した後にラプターズと面談するようだ

今年のファイナルMVPを受賞したカワイ・レナードは、わずか1シーズンでトロント・ラプターズに球団初の優勝をもたらした。そして今夏、レナードは『フリーエージェント市場の最大の注目選手』としてオフシーズンを迎えた。

どれだけのチームがレナードと面談するかは不明だが、ESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー記者によると、レナードは一番最後にラプターズと面談しようと考えているそうだ。

ウォジナロウスキー記者は、レナードとラプターズの関係について以下のようにリポートしている。

「情報筋によると、レナードは、ロサンゼルスで数チームと面談したあと、最後にラプターズと話をしようと考えているようだ。フリーエージェントの選手がもともと所属していたチームと最後に面談するのは、しばしば見られるパターンだ。
ラプターズのマサイ・ウジリ球団社長は、オフに入って早々にレナードにメールをし、続いて彼の叔父でありアドバイザーでもあるデニス・ロバートソン氏とも話したそうだ。
彼らとやり取りした手応えを聞かれたウジリ球団社長は、『我々は少し待つことになるが、彼は我々の選手であり、チームのスーパースターだ。我々は彼がチームに戻ってくるのを待っている』と自信ありげにコメントしている」

Yahoo Sportsのクリス・ヘインズ記者は、フリーエージェント交渉が解禁される現地6月30日の夜以降に、レナードはロサンゼルス・レイカーズとロサンゼルス・クリッパーズと面談するようだ、とリポートしている。

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング