フリーエージェント情報:ディアンジェロ・ラッセルがウォリアーズへ!!

NBA Rakuten / 2019年7月2日 10時14分

ディアンジェロ・ラッセルがサイン&トレードでウォリアーズに移籍した

ブルックリン・ネッツから制限付きフリーエージェントになっていたディアンジェロ・ラッセルが、サイン&トレードでゴールデンステイト・ウォリアーズにトレードされたと、ESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー記者とThe Athleticのシャムス・シャラニア記者が報じた。

ウォジナロウスキー記者によると、ウォリアーズはラッセルを受け入れるためのサラリーキャップの空きを作るために、アンドレ・イグダーラを将来の1巡目指名権(プロテクト有り)との交換でメンフィス・グリズリーズにトレードしたそうだ。

昨シーズン、23歳のラッセルは1試合平均21.1得点、7アシスト、3.9リバウンドというキャリア最高のシーズンを送り、ネッツが2014-15シーズン以来となるプレイオフ進出を果たす原動力となった。

2015年のNBAドラフト1巡目全体2位指名でロサンゼルス・レイカーズに入団したラッセルは、2017年6月23日(現地時間)のトレードでネッツに移籍した。彼は、NBA入りから昨シーズンまでの4シーズンで平均16.5得点、5.1アシストという成績を残している。

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング