フリーエージェント情報:ウィリー・コーリースタインが完全フリーエージェントに

Rakuten NBA News / 2019年7月3日 9時10分

キングスが、ウィリー・コーリースタインに提示していたクオリファイング・オファーを取り下げた

現地7月1日早朝、サクラメント・キングスはベテラン・ガードのコーリー・ジョセフとの契約を発表した。この契約によりサラリーキャップの余裕が無くなったキングスは、ある1人の選手との再契約を見送らざるを得なくなった。

The Sacramento Beeのジェイソン・アンダーソン記者によると、キングスは若手センターのウィリー・コーリースタインに提示していたクオリファイング・オファーを取り下げたそうだ。これにより、コーリースタインは完全フリーエージェントになる。

2015年のNBAドラフト1巡目全体6位指名でキングスに入団したコーリースタインは、昨シーズンは1試合平均11.9得点、8.4リバウンド、2.4アシスト、1.2スティールを記録している。

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング