中国代表チームがNBAサマーリーグで勝ち星!!

Rakuten NBA News / 2019年7月10日 10時25分

NBAサマーリーグに参戦中の中国代表チームが、FIBAワールドカップに向けて大きな収穫を得ているようだ

NBAサマーリーグに参戦中の中国代表チームが、FIBAワールドカップに向けて大きな収穫を得ているようだ.

しかも、彼らはNBAのサマーリーグ・チームから勝ち星もあげている。

今夏のFIBAワールドカップの開催国となっている中国は、代表チームをNBAサマーリーグに送り込んで経験を積ませている。その中国代表チームは、現地7月8日の試合でシャーロット・ホーネッツのサマーリーグ・チームに84-80で競り勝つなど、早くも結果を出している。

中国代表チームのリー・ナンHC(ヘッドコーチ)は「中国の熱狂的なバスケットボール・ファンの期待に応えるべく我々は万全の準備を整え、緊張感を高めてきた。それは、選手だけでなくコーチ陣も同じことだ。我々はプレーの細部にまで集中し、準備を怠らないように心がけている」とコメントしている。

中国代表チームの選手たちは、サーマーリーグで試合を重ねるごとにスピードと強さに慣れてきているようだが、まだまだ精神的な強さが足りないとリーHCは考えているようだ。

「NBAのスピードは段違いのレベルだ。接触の強さも、これまでに経験したことがないレベルだ。ルールも国際ルールと違う部分もある。このトーナメントでプレーするのは、とても大変だ」

中国代表チームは、サマーリーグの1試合目はマイアミ・ヒートに41点差で敗れ、2試合目はサクラメント・キングスに17点差で敗れた。彼らは3試合目のホーネッツ戦でも試合序盤に6点のリードを許したが、第1Q(クォーター)終盤に試合をひっくり返すと、その後は試合終了までリードを守り続けた。

リーHCは「我々には改善点がまだ沢山ある。我々は、ここに来てから多くのことを改善してきた。1試合目はフィジカル面で準備ができていなかった。2試合目でも幾つかの改善点が見つかった」と、これまでの戦いを振り返っている。

また、中国代表チームの中で最も優れた選手の1人と言われるゴ・アイランは「NBAサマーリーグの試合は非常に激しい。中国リーグの試合とは、力強さも、激しさも、ペースの速さも段違いだ。これは本当に大変な挑戦だよ」と語っている。

FIBAワールドカップのグループリーグで、中国はポーランド、ベネズエラ、コートジボワールの3カ国と対戦する。FIBAランクから考えれば、このグループは中国にとっては比較的楽なはずだが、だからといって彼らがグループリーグを絶対に突破できるとは言えない。

リーHCは、今回のNBAサマーリーグでの経験がグループリーグ突破に向けた大きな経験になると考えているようだ。

「この経験は非常に大きい。NBAサマーリーグで我々が対戦しているチームは、FIBAワールドカップのグループリーグで対戦するチームよりも強い。ここでの経験によって、我々はFIBAワールドカップに向けて大きな自信をつけることができるはずだ」

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング