メンフィス・グリズリーズがクラシック・ユニフォームを発表

Rakuten NBA News / 2019年8月4日 9時0分

メンフィス・グリズリーズが、チーム創設25周年を祝うクラシック・ユニフォームを発表した

渡邊雄太が2WAY契約を結んでいるメンフィス・グリズリーズが、チーム創設25周年を祝うクラシック・ユニフォームを発表した。

1995年にバンクーバーで創設されたグリズリーズは、2001年にメンフィスに移転した。今シーズン、彼らはそのバンクーバー時代のユニフォームとコートのデザインを復刻するようだ。

クラシック・ユニフォームの胸元には、1990年中〜後期のNBAチームを彷彿とさせる太字のロゴマークがデザインされている。また、球団創設25周年のロゴには、創設当初のロゴを彷彿とさせる『鋭い爪を振りかざすグリズリー・ベアー』のイラストも配置されている。

また、クラシック・エディションのコートには球団創設25周年ロゴと球団の歴史を表現したラインが描かれている。

ちょうど、グリズリーズは今シーズンから新たな時代へのスタートを切るところだ。彼らは、ビッグマンのジャレン・ジャクソンJr.、ポイントガードのジャ・モラントと、2年連続でドラフト上位の選手を獲得することに成功した。かつて『グリット&グラインド』というタフな戦いぶりで常勝チームとなったグリズリーズは、マイク・コンリー、マーク・ガソル、ザック・ランドルフらが去ったことで、ジャクソンJr.とモラントを中心した新しいチームへと変貌した。同じく、若手有望株である渡邊にもチャンスが巡ってくることを期待したい。

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング