ピストンズがジョー・ジョンソンと契約

NBA Rakuten / 2019年9月20日 11時7分

デトロイト・ピストンズが、フリーエージェントのジョー・ジョンソンとの契約を正式に発表した

現地9月19日、デトロイト・ピストンズが、フリーエージェントのジョー・ジョンソンとの契約を正式に発表した。チームの規約に則り、契約の詳細は明かされていない。

ジョンソンは、NBAでの17年のキャリア通算で1276試合に出場し、1試合平均34.7分間のプレーで平均16得点、4リバウンド、3.9アシストという成績を残している。2001年のNBAドラフト1巡目全体10位指名でボストン・セルティックスに入団したジョンソンは、アトランタ・ホークス時代の2005年から2010年までの5シーズン連続で平均20得点以上をマークした。彼は17年のキャリアのうち15シーズンで平均二桁得点を達成している。

7度のオールスター出場経験を持つジョンソンは、2007-08シーズンから2017-18シーズンまで、所属するチームを毎年必ずプレイオフに導いている。彼は、プレイオフで120試合に出場し、1試合平均15.2得点、4.2リバウンド、3.1アシストという成績を残している。

彼は、これまでにセルティックス、ホークス、フェニックス・サンズ、ブルックリン・ネッツ、マイアミ・ヒート、ユタ・ジャズ、ヒューストン・ロケッツの計7チームでプレーしている。

1対1のオフェンス能力が高いことから『ISO Joe』と呼ばれているジョンソンは、今夏は3 on 3リーグの『BIG3』でプレーし、平均得点(21.9得点)と平均アシスト(3.9アシスト)でリーグ1位にランクして、シーズンMVPを受賞した。彼はBIG3の決勝戦で劇的な決勝3ポイントシュートを決め、所属チームのトリプレッツを優勝に導いている。

アリゾナ州リトルロック出身のジョンソンは、アーカンソー大に在籍した2年間で53試合に出場し、1試合平均15得点、6.1リバウンド、2.4アシストを記録している。

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング