アンソニー・デイビスは1週間後に復帰か?!

NBA Rakuten / 2019年1月26日 3時20分



ペリカンズのアンソニー・デイビスが1週間後に復帰する可能性が出てきた


ニューオリンズ・ペリカンズのアンソニー・デイビスが来週中に復帰する可能性が出てきた。ESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー記者によると、現地1月23日に手の専門医による診断を受けたデイビスは、当初の予想よりも良い診断結果を得られたそうだ。

先日、The Athleticのシャムス・シャラニア記者は「アンソニー・デイビスが負傷した左手人差し指に剥離骨折の疑いがあるため、専門医の診断を受けることになった。剥離骨折だった場合、彼は2〜4週間欠場することになるだろう」とリポートしていた。

しかし、診断の結果デイビスの怪我は軽症であることが判明し、エージェントのリッチ・ポール氏が「デイビスは48時間から72時間ごとに経過を観察することになった」というコメントを発表した。

デイビスが負傷したのは、現地1月18日に行われたポートランド・トレイルブレイザーズ戦だ。デイビスは、この試合の終盤に相手チームからボールを奪おうとしてスティールを狙った際に負傷したと見られている。彼は一旦ベンチに下がり、指にテーピングをして残り3分5秒の場面で試合に復帰したが、試合時間残り1分18秒のところで再びベンチに戻り、以降は試合に戻ってこなかった。

試合は、128対112でブレイザーズが勝利している。

ケンタッキー大出身のデイビスは、プロ入り7年目の今シーズン、1試合平均29.3得点、13.3リバウンド、4.4アシスト、1.7スティール、2.6ブロックを記録している。



(C)2019 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.



この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング