新型iPhoneが最大半額?ソフトバンクが新プランを発表

RBB TODAY / 2017年9月14日 10時38分

新型iPhoneを意識した新サービスを発表

 ソフトバンクでは、iPhone 8/ 8 Plus/ iPhone Xが最大半額で購入できる「半額サポート for iPhone」や、50GBのパケットプラン「ウルトラギガモンスター」、家族割の適用範囲を友人・知人まで拡大した「みんな家族割」を9月22日より順次提供する。

■「あなたファースト」のサービスを

 新サービス発表会に登壇したのは、ソフトバンク 代表取締役副社長 兼 COOの榛葉淳氏。冒頭の話題は、やはり早朝に発表されたばかりの新型iPhoneについてだった。「私たちは10年前にiPhone 3Gが登場したときから扱ってきた。初めは『売れるの?』とも言われたが、信念を持って独占販売してきた」と同氏。「いまでは新しいiPhoneが発表される毎年この時期に、スマホの利用の見直しをおこなう人も多い」とソフトバンクを代表して胸を張った。

ソフトバンクのiPhone販売の歴史を振り返った同社 代表取締役副社長 兼 COOの榛葉淳氏

 ソフトバンクでは「あなたファースト ~ストレスフリーへ~」というスローガンでサービスを展開していく。具体的には「料金」「通信制限」「サポート」におけるストレスをなくしていく、という内容だ。

ソフトバンクでは「あなたファースト」を掲げ、「料金」「通信制限」「サポート」におけるストレスのないサービスを目指す

■半額サポート for iPhone

 まずは料金について。「半額サポート for iPhone」は、最新のiPhoneを48ヵ月の分割払いで購入するプログラム。従来の24回払いと比較すると、毎月の負担額は単純に半額になる。ユーザーにとって大きなメリットになるのが、25ヵ月目以降に機種変更すると、その時点で残っている分割支払金の残額支払いが不要になるという点。ちなみにKDDIも同様のサービスを用意しているが、榛葉氏は「KDDIさんの場合はAndroidだけ。またソフトバンクでは、本プログラムを利用した場合にも月月割がそのまま適用できる。このサービスのプログラム料を0円で提供する」とその違いについて説明した。

半額サポート for iPhoneは、最新のiPhoneを48回の分割払いで購入するプログラム

対象機種はiPhone 8以降のiPhone(48ヵ月割賦で購入可能な機種のみ)となっている

■ウルトラギガモンスター

 ソフトバンクでは昨年9月にギガモンスター(20GBプラン/30GBプラン)を提供開始した。この結果、スマホの新規契約者の約55%(25歳以下に限れば83%)がギガモンスターを選択するまでになっているとのこと。しかし、これだけの大容量にも関わらず、いまでは利用者の約3割が数ヵ月に1回の割合で”通信速度制限”を経験しているという。そこで、さらに大容量となる50GBのパケットプラン「ウルトラギガモンスター」を提供するに至った。

RBB TODAY

トピックスRSS

ランキング