浅野ゆう子、育休不倫の宮崎謙介元議員にブチギレ「ナメている」

RBB TODAY / 2018年4月16日 10時36分

 浅野ゆう子が、15日放送の『行列のできる法律相談所3時間スペシャル』(日本テレビ系)に出演。元衆院議員の宮崎謙介にキレまくった。

 2年前、男性議員として異例の“育休”宣言をしたものの、妻で元衆院議員・金子恵美の妊娠中に不倫をし、議員辞職に追い込まれた宮崎。妻に不倫の事実を伝えたのは出産した日の夜だったという。それでも金子は、スキャンダルの対応の仕方を冷静に協議。離婚しないことも明かしたという。

 以来、日々欠かさず、愛する妻への感謝と懺悔の気持ちをノートに綴っている宮崎。だが、仕事先との付き合いでキャバクラ通いもしていることが紹介された。

 そんな反省ノートについて「私へのラブレター」と金子が言うと、浅野は眉をひそめて首を振り、嫌悪感丸出し。さらに渦中の人・宮崎がスタジオに登場すると、浅野の表情はさらに曇り、明石家さんまから「浅野さん、バラエティー番組だから」と注意される始末。

 それでも浅野の怒りはおさまらず、謝罪会見や反省ノートについて「言葉だけでは何とでも言える、文章だって何だって書ける」と宮崎を一喝。

 さらに金子には「もっと自信を持って。イイ男はいっぱいいます」と離婚を薦め、「ナメてますよ」と宮崎にも矛先を再び向けた。

 それでも金子が、宮崎の良さについて「根は真面目で優しい」「政策の面で、自分では考えられない感性を持っている」と力説しても、浅野の顔は険しく、最後まで納得していないようだった。

RBB TODAY

トピックスRSS

ランキング