モデルでプロ雀士の岡田紗佳が激怒!出番待ってたらファッションショー終わってた

RBB TODAY / 2018年4月28日 14時38分

岡田紗佳【撮影:小宮山あきの】

 27日放送の『必殺!バカリズム地獄』で、モデルでプロ雀士の岡田紗佳が激怒する一幕があった。

 同番組は“ヤンキー鬼”に扮したお笑い芸人・バカリズムが、様々な女性たちが経験した“鬼ギレ”エピソードを吟味していく1時間のレギュラー番組。

 この日ゲストに登場した岡田は、“鬼ギレ”エピソードについて、「ファッションショーで、“こちらでお待ちください。出番になったら呼びますね”と楽屋に通されて待っていたら、だいぶ待っても来なくて、ちらっと舞台の方を見てみたら、全部終わっていたんですよ」と衝撃の告白。これにバカリズムは大爆笑しながらも「それで(ショーは)成立するんですか?」と聞くと、「結構大勢で一気に出るので、いなくても気付かれないんですけど、私はこのためにメイクして衣装も着て、ずっと待っていたのに呼ばれなくて・・・。本当ずさんだと思った。そのまま東京に帰って、“何だったんだろう・・・”みたいな。誰に言えばいいのか分からないし、呼びに来なかった若造はいないし」と怒りを露わに。

 さらに、「モデルがいっぱいいるから管理ができていなくて、ファッションショーは結構ずさんなんですよ。だから自分で出番の時間をメモして、ちゃんと見にいかないといけない。無名の頃は、マネージャーもいないし、誰も管理してくれない」と、業界の裏側を明かした。

RBB TODAY

トピックスRSS

ランキング