ケンドーコバヤシ、とろサーモン久保田らの暴言に「すげぇ泥塗った」

RBB TODAY / 2018年12月6日 17時36分

 お笑い芸人のケンドーコバヤシが5日、ラジオ番組『アッパレやってまーす!』(MBSラジオ)で『M-1グランプリ2018』の審査員批判で炎上しているとろサーモンの久保田かずのぶとスーパーマラドーナの武智について言及した。


 久保田と武智は『M-1グランプリ2018』終了後にInstagramで生配信を実施し、審査員を務めていた上沼恵美子を批判。後日、謝罪するも非難の声は止まらずネット上では現在も炎上が続いている。

 この日は、パーソナリティの柏木由紀が欠席ということで、同じグループから峯岸みなみが登場。「峯岸が新しいファン層を獲得するためには」という話題で盛り上がっていると、コバヤシは「居酒屋でめちゃくちゃ悪口いうの配信するとか」と久保田と武智の炎上騒動をネタに笑いを誘った。

 さらに、番組では『M-1グランプリ2018』の優勝予想をしており、スーパーマラドーナの優勝を予想していたコバヤシは「まぁ、ある意味正解。台風の目とはなったというかね、ある意味。アフターティーパーティーで」と言い爆笑。M-1を見ていない峯岸は楽しそうに話すコバヤシらに「じゃあ、良かったんですね。全体的に」と言うと、コバヤシは「いいや、後ですげぇ泥塗ったやつがおんねん。AKBで言うとAKB総選挙ありました。宮根さんが『また来年お会いしましょう!』って大団円で終わった後に指原・峯岸・柏木の3人が居酒屋で配信しながら『クソだろ今回の大会!』って言った感じ」と説明していた。

RBB TODAY

トピックスRSS

ランキング