モー娘。「黄金期の再来」目指すオーディション 道重が“原点回帰”を唱えるワケ

リアルサウンド / 2014年3月17日 17時37分

写真

 モーニング娘。'14が3月15日、東京・オリンパスホール八王子にて行った『モーニング娘。'14コンサートツアー2014春~エヴォリューション~』にて、新メンバーを募集するオーディション「モーニング娘。'14<黄金(ゴールデン)>オーディション!」を開催することを発表し、話題となっている。昨夏、実施された『モーニング娘。12期メンバー「未来少女」オーディション』では合格者なしという結果だったため、今回選ばれるメンバーは12期生となる予定だ。

(参考:モーニング娘。楽曲の進化史ーーメロディとリズムを自在に操る、つんく♂の作曲法を分析)

 プロデューサーのつんく♂は、自身のブログにて「歌が大好き!で、自分の未来を信じてる人!や、活躍している自分の姿!が想像出来る人は大歓迎!!まだまだちょっと自分に自信はないけど、それでも自分を試してみたい!と感じている人などなど、10歳~17歳までの独身女性なら国籍問わずどなたでも応募が出来ます。今こそJ-popを代表するサウンドで世界を相手に活躍してみませんか! 僕も腕が鳴ります!」と、オーディション参加者を募り、「黄金期の再来」を目指すことを表明している。

 2013年は3作品連続でオリコンシングルチャート1位を獲得するなどして、再ブレイクを果たしたモーニング娘。。アイドル界でも無二の存在感を放つ同グループが、ここにきて新メンバーを募集する背景にはどんな狙いがあるのか。 ハロプロの熱烈フォロワーであるアイドル書籍編集者の中野潤氏(BLOCKBUSTER)は、今回のオーディションのポイントを次のように解説する。

「最年長であり現リーダーの道重さゆみさん(6期)はオーディション発表時、『1年前のオーディションでは「可愛い子に入ってきてほしい」と言ってたんですね。でもね、よく考えてみたら、モーニング娘。ってオーディションに落ちてしまったけど、それでも頑張りたいという女のコたちの集まりだったじゃないですか。私は、そんなモーニング娘。を観て、「元気もらえるな」とか「応援したいな」と思ったんです。最近だと、初めからダンスが上手いメンバーもいますけど、モーニング娘。の根本の“一生懸命頑張れるコ”に来てほしいなと思います』とコメントしています。もともとモーニング娘。は、1997年に平家みちよさんが優勝した『シャ乱Q女性ロックボーカリストオーディション』の落選者を集めたグループであり、そんな彼女たちが次第に輝いていく過程こそが、2000年代前半の黄金期を築いてきました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
リアルサウンド

トピックスRSS

ランキング