スカパラ×アジカン、コラボ曲のインストバージョン解禁 少しずつ曲の全容が明らかに

リアルサウンド / 2014年6月24日 12時0分

写真

 東京スカパラダイスオーケストラが、デビュー25周年YEARプロジェクトとして、プロデューサーに亀田誠治を迎えて臨んでいる“バンドコラボ3部作”。同バンドがその最終章であり、7月2日にリリースする第3弾シングル『Wake Up! feat. ASIAN KUNG-FU GENERATION』のインストゥルメンタル・バージョンを、オフィシャルYouTubeチャンネル「TOKYO SKA OFFICIAL CHANNEL」で、6月30日までの期間限定映像として公開した。

動画はこちらの記事から

 同曲のボーカル入りバージョンは、ラジオ番組『SCHOOL OF LOCK!』(JFN系)の6月30日放送回で全国初解禁となり、MVは発売日前日である7月1日(火)放送の『めざましテレビ』(フジテレビ系)で独占解禁することも合わせて発表された。

 発売を目前に、少しずつその全容が見えてきた「Wake Up! feat. ASIAN KUNG-FU GENERATION」。まずは6月30日の音源解禁まで、後藤正文のボーカルがどのような形で曲に乗るのか、歌詞はどんなものになるのかといった部分を楽しみに待ちたいところだ。(リアルサウンド編集部)

リアルサウンド

トピックスRSS

ランキング