禁断の多数決、新たに女性ボーカルを加入 新作MVで艶やかな表情みせる

リアルサウンド / 2014年7月2日 12時0分

写真

 禁断の多数決が、新メンバーとして水蓮寺・J・さひろ(Vo)を加入し、彼女が主演を務める最新MV「Crazy」を公開した。同曲は、去年11月にリリースされた『アラビアの禁断の多数決』に収録されている。

(参考:禁断の多数決、新作MVに人気AV女優を起用 映像ディレクターが明かす演出のコンセプトとは?)

 『アラビアの禁断の多数決』に収録されている楽曲のなかでも、特に切なげなバラードとなっている同曲。MVでは水蓮寺がカメラ目線で歌うほか、バッティングセンターやカセットテープなどで遊ぶ姿も収められており、アンニュイかつノスタルジックな仕上がりとなっている。

 同バンドは昨年末より、ローラーガール(Vo)と尾苗愛(Vo)の脱退(発表は3月5日)や、学業専念のために活動を休止していた”てんぷらちゃん”の復帰(阿部はりかに改名)、加奈子(Vo)とfolklore kitchenの上野勇介(G, B, Syn)の加入など、メンバーの変動が著しい。さらに「ノスフェラトゥ」などで作曲、ヴォーカルを担当していた初期メンバーのakorineも復帰。現在活動休止中のブラジルを除き、総勢8人組となった。

 バンドは現在、新作のリリースに向けてレコーディングやMV撮影をしているとのことなので、続報を楽しみに待ちたい。(リアルサウンド編集部)

リアルサウンド

トピックスRSS

ランキング