日本の超有名アイドルのシステムを丸パクリ!?韓国のテレビ番組にネットは苦笑い=「ひどすぎる」「どうか日本には広まらないで…」

Record China / 2016年2月29日 9時10分

写真

28日、韓国のインターネット掲示板にこのほど、「『プロデュース101』の現況」と題したスレッドが立ち、ネットユーザーも苦笑いしている様子がうかがえる。写真はAKB48総選挙。

2016年2月28日、日本の芸能界では「アイドルの戦国時代」とも言われる状況が続いているが、このほど韓国のインターネット掲示板に「『プロデュース101』の現況」と題したスレッドが立ち、ネットユーザーも苦笑いしている様子がうかがえる。

「プロデュース101」とは韓国のケーブルテレビ・Mnetの音楽番組で、「国民ガールズグループ育成プロジェクト」として50余りのエンターテインメント会社から101人の練習生を集め、国民投票によって最終メンバーが選出するという企画を行っている。「どこかで聞いたことが…」と思う人もいるだろうが、スレッド主が番組の一場面と日本のAKB48総選挙の一場面を並べて掲載していることからも分かるように、日本のAKBのパクリではないかと指摘してるのだ。

これを受け、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「ちょっと似すぎ」
「似てるなんてレベルじゃない」
「もはやMnet48だね(笑)」
「それもそうだけど番組内の『ラッキー7』には笑った(※AKB48の『神7』にあたる。人気上位7人のこと)」

「版権は買ったの?ひどすぎる」
「良心のかけらもない」
「放送作家やプロデューサーの中にオタクがいるのかな」
「プロデューサーがどんな言い訳をするか今から楽しみ」

「日本人が韓国をあざ笑うのも分かる気がする」
「恥ずかしい。どうか日本には広まらないでほしい」(翻訳・編集/松村)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング