中国の「表情スタンプ」が海外進出、「滑稽絵文字クッション」がアマゾンジャパンで販売―中国メディア

Record China / 2016年10月24日 9時20分

写真

22日、中国のネット上で感情を示すのに使われる「表情スタンプ」が海外進出を始めた。「滑稽絵文字」をデザインしたクッションがアマゾンジャパンで取り扱われているという。

2016年10月22日、中国メディア・IT之家によると、中国のネット上で感情を示すのに使われる「表情スタンプ」が海外進出を始めた。

「表情スタンプ」が世界で最も多く使われ、その種類が最も多いのも中国のネットだ。「滑稽だと感じたときによく使われている」スタンプをそのままデザイン化した「滑稽クッション」が、日本のアマゾンで販売されているのを、あるネットユーザーが発見した。

このクッションの値段は1550円。中国国内で販売されているものに比べ3倍ほど高い。数年前からこうしたデザインのクッションを業者が製造、販売するようになり、近年は布団と組み合わせて、漫画・アニメイベントなどで半ば冗談として取り上げられることも多い。

この滑稽スタンプは、もともと中国の電子掲示板(BBS)向けにデザインされたもので、著作権は運営会社が所有しており、こうした商品が許可を得たものかは不明だ。(翻訳・編集/岡田)

Record China

トピックスRSS

ランキング