2世タレントが続々デビューし話題に、元祖ニコラス・ツェーからチェン・カイコー監督の息子まで―中国

Record China / 2017年3月17日 21時40分

写真

16日、親譲りのルックスと知名度を生かし、近年では二世タレントが続々とデビューして話題を呼んでいる。メイン写真はフェイ・ウォンとリア・ドウ親子。

2017年3月16日、親譲りのルックスと知名度を生かし、近年では二世タレントが続々とデビューして話題を呼んでいる。チャイナフォトプレスが伝えた。

16日、映画「秘果」の記者発表会が北京で行われ、17歳の新人俳優チェン・フェイユー(陳飛宇)が公式の場に初登場した。両親は中国映画界の名匠チェン・カイコー(陳凱歌)監督と美人女優のチェン・ホン(陳紅)。親譲りのイケメンだとして、ネット上では早くから話題になっていた。

この映画で共演するチェリストで女優のNana(ナナ/欧陽娜娜)も同じく二世タレントだ。両親は台北市議員と女優で、伯母は有名歌手の欧陽菲菲(オーヤン・フィーフィー)。ここ数年、彼らのような人気スター二世のデビューが相次ぎ、それぞれ活躍を見せている。

二世タレントの元祖とも言われるのが、香港の俳優ニコラス・ツェー(謝霆鋒)。俳優パトリック・ツェー(謝賢)、「ミス香港」出身の元女優デボラ・ライ(狄波拉)を両親に持ち、今では親を超える知名度と人気を誇る。

昨年デビューして大きな話題になったのが、シンガー・ソングライターのリア・ドウ(竇靖童)。母親は歌姫フェイ・ウォン(王菲)、父親は中国のカリスマミュージシャンのドウ・ウェイ(寳唯)だ。母譲りの声、父譲りの音楽性の高さで、すでに多くのファンを獲得している。

巨匠チャン・イーモウ(張芸謀)監督の長女チャン・モー(張末)は昨年、映画「28歳未成年」で監督デビュー。香港の女優アンジー・チウ(趙雅芝)の三男ウェスリー・ウォンは、18年公開予定の米映画「パシフィック・リム2」への出演が明らかになっている。(翻訳・編集/Mathilda)

Record China

トピックスRSS

ランキング