安倍首相、国連演説で金正恩氏との面会希望するも、文大統領とは“ゼロ交流”―米華字メディア

Record China / 2019年9月26日 19時50分

写真

米華字メディア・多維新聞は26日、「安倍首相が国連演説で金正恩氏と会うことを希望、文在寅氏とはゼロ交流」と題する記事を掲載した。写真は国連。

米華字メディア・多維新聞は26日、「安倍首相が国連演説で金正恩(キム・ジョンウン)氏と会うことを希望、文在寅(ムン・ジェイン)氏とはゼロ交流」と題する記事を掲載した。

米ニューヨークで24日(現地時間)に行われた国連総会の一般討論演説で、安倍首相は北朝鮮との関係に言及し、「条件をつけずに、金正恩委員長と直接向き合う決意」「拉致問題、核・ミサイル問題を解決し、国交正常化を実現することが目標」などと表明した。

記事は「安倍首相は無条件で金正恩氏と面会することに意欲を示したが、日韓の対立については全く触れなかった」と報道。韓国紙・東亜日報の26日付の報道を引用し、「国連総会のために同時に米ニューヨークを訪問した文大統領と安倍首相は会談をできていない。双方の夫人が顔を合わせ、親しげにあいさつを交わしただけだった」としている。(翻訳・編集/北田)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング