米韓高官、日米韓首脳会談めぐる一部日本メディアの報道姿勢を批判=韓国ネット「日本の言うことにはだまされない」

Record China / 2017年9月24日 13時10分

写真

23日、韓国・YTNによると、韓国大統領府と米ホワイトハウスの高官が電話会議で、日米韓首脳会談に関する一部日本メディアの報道姿勢を批判した。この報道を受け、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。資料写真。

2017年9月23日、韓国・YTNによると、韓国大統領府と米ホワイトハウスの高官が電話会議で、日米韓首脳会談に関する一部日本メディアの報道姿勢を批判した。

韓国大統領府関係者は、23日午前7時半から30分間、米ホワイトハウスの関係者との電話会議で、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の強硬発言を受けての後続対応と11月のトランプ大統領の訪韓について議論した。

韓国大統領府関係者は「日本のマスコミが日本政府消息筋の発言を引用し日米韓首脳会談の発言内容を報道した内容が、複数回に渡り歪曲されており、非常に深刻であり遺憾」とし、「今後の3カ国協力の維持に困難が予想されると」と語った。

これを受け、ホワイトハウス高官は「3カ国の協力に亀裂を引き起こすことが、北朝鮮が希望する状況」と指摘し、「非常に失望し、憂慮する」と述べ、米国の立場を日本政府に伝えることを明らかにしたという。

米韓高官の電話会議より前に、日本メディアが「日米韓首脳会談で、日米首脳が文在寅(ムン・ジェイン)大統領に、対北朝鮮人道支援の方針に強い難色を見せた」と伝えたことについて、韓国大統領府は誤報とし、遺憾を表明していた。

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは、「日本の言うことにはだまされない」「日本のうそつきは世界一」「日米のくだらないメディアに韓国政府まで巻き込まれた」など、日本メディアへの批判の声が寄せられた一方で、「日本メディアも問題だが、韓国メディアも大したことない」「日本の歪曲記事を引用してニュース記事にしている韓国メディアは、日本メディアよりもっと劣悪」など、意外にも自国メディアへの批判の声もみられた。(翻訳・編集/三田)

Record China

トピックスRSS

ランキング