中国の国産空母がちょっと動いただけで各国が注目、焦りにじむ日米―中国メディア

Record China / 2018年4月25日 10時40分

写真

24日、参考消息は、中国初の国産空母が23日午後、タグボートにえい航されて大連港から移動する動きを見せたことについて、「このわずかな動きにも各国メディアは注目した」と伝えた。写真は中国の国産空母。

2018年4月24日、参考消息(電子版)は、中国初の国産空母が23日午後、タグボートにえい航されて大連港から移動する動きを見せたことについて、「このわずかな動きにも各国メディアは注目した」と伝えた。

記事は、「豪ニュースサイトが中国の国産空母について大きく取り上げた際、日本やインド、米国、豪州から東南アジアの国々まで、各国の軍事専門家が空母の動静を注視したと伝えた」と紹介。また、「インドメディア・Zeeニュースも中国初の国産空母が試験航行を行うかもしれないことに多くの国が警戒をあらわにしたが、とりわけ日本、米国、インドが強い警戒を示していると報じた」とした。

さらに、「この空母の艦名に関してはさまざまな臆測が流れている」とし、豪ニュースサイトが消息筋の話として、これまでの命名から推測すると艦名は「山東」になると伝えていることや、米外交誌フォーリン・アフェアーズも「山東」と呼んでいることを解説した。一方、米ニューズウィークは、「一つの中国」政策から艦名は「台湾」になるかもしれないと報じているという。(翻訳・編集/岡田)

Record China

トピックスRSS

ランキング