日本がまた韓国の痛いところをついてきた―中国メディア

Record China / 2018年5月16日 5時40分

写真

15日、韓国外交部は日本政府が18年版外交青書で島根県・竹島の領有権を主張し、周辺での韓国側の軍事訓練に強く抗議していると紹介したことに対し、在韓日本大使館の水嶋光一総括公使を外務省に呼んで抗議した。写真はソウルの独島体験館。

2018年5月15日、海外網は「韓国が怒り!日本がまた韓国の痛いところをついてきた」と題する記事で、韓国外交部が同日、日本政府が18年版外交青書で島根県・竹島(韓国名・独島)の領有権を主張し、周辺での韓国側の軍事訓練に強く抗議していると紹介したことに対し、在韓日本大使館の水嶋光一総括公使を外務省に呼んで抗議したことを伝えた。

また、韓国外交部は同日、報道官論評を発表。「不当な領有権を主張している」として、即時撤回を要求した。日本政府に対し「根拠ない主張を繰り返すことが、未来志向の韓日関係構築に全く役立たないと自覚すべきだ」と表明。「独島が韓国固有の領土であることは事実であり、いかなる影響も受けない」と強調した。さらに、「独島問題に対する日本の挑発的な行為に対し、韓国は決然と対応する」と主張した。(翻訳・編集/大宮)

Record China

トピックスRSS

ランキング