米ホワイトハウスを占領!?韓国外相の態度が物議=「失礼だ」「誇らしいね」―韓国ネット

Record China / 2018年5月28日 10時50分

写真

24日、韓国のインターネット掲示板にこのほど、韓国外相の米ホワイトハウスでの態度に関するスレッドが複数立ち、話題になっている。写真は米ホワイトハウス。

2018年5月24日、韓国のインターネット掲示板にこのほど、韓国外相の米ホワイトハウスでの態度に関するスレッドが複数立ち、話題になっている。

スレッド主らが紹介しているのは、22日(現地時間)に行われたホワイトハウスでの米韓首脳会談前のある場面の写真で、韓国大統領府がSNSに掲載したもの。大統領府は同写真に「首脳会談前にボルトン補佐官、鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長、趙潤済(チョ・ユンジェ)在米大使、康京和(カン・ギョンファ)外相、尹永燦(ユン・ヨンチャン)主席秘書官、ポンペオ長官ら随行員が対話中です。康外相のポーズと表情を見ると、何の対話をしているのか気になります」とコメントしたそうだが、そのポーズが問題となっている。

あるスレッド主は「外相にしろ、駐米大使にしろ、安保室長にしろ、足は組むわ、ポケットに手を突っ込んでるわ、休めの姿勢をしてるわ…。写真だけ見ると、ホワイトハウスを占領しに行ったよう(笑)」と態度の悪さを非難している。また別のスレッド主は、今年2月に韓国を訪れた北朝鮮の金与正(キム・ヨジョン)氏があごを上げて話をする写真も掲載。康外相のポーズがこれとそっくりであることを指摘し、「2人とも態度が大きい」と批判している。

これを受け、他のネットユーザーからは「うわあ、ポーズさすが」「かっこいい」「バリバリ仕事して堂々としている文在寅(ムン・ジェイン)政府最高!」「久々に心がすっきりする写真を見た」など「誇らしい」といったコメントが多いかと思いきや、「ヤンキーかよ」「格好つけてるというより、外交官としての資質に問題あり」「堂々と失礼の違いも区別できないのかな」など厳しい声が目立つ。

その他にも「これじゃ大統領府のレベルの低さがばれちゃう」「この写真をアップした人の気がしれない。足を組んで対話するのが自慢?頭を下げてでも国民のために韓国に有利な方向に持っていくべき」と大統領府の行動を「軽率」と指摘するユーザーもいた。(翻訳・編集/松村)

Record China

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング