韓国は北制裁では中ロ寄り、米国が不満―米華字メディア

Record China / 2018年7月24日 9時50分

写真

22日、米華字ニュースサイト多維新聞によると、北朝鮮制裁をめぐり、米国が「韓国の姿勢は中国とロシア寄りだ」と不満を募らせている。写真は北朝鮮。

2018年7月22日、米華字メディア・多維新聞によると、北朝鮮制裁をめぐり、米国が「韓国の姿勢は中国とロシア寄りだ」と不満を募らせている。

韓国・朝鮮日報によると、韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相は20日、国連安保理に対し、北朝鮮制裁について「問題解決には北朝鮮と対話し、協力しなければならない。制裁ですべてを拒絶するのではなく、例外を認める必要がある」と述べた。

一方、中露両国もこの日、安保理に対して北朝鮮制裁の一部解除を要求。康外相の発言は、韓国が中露と制裁緩和へ足並みをそろえたものと受け取られた。康外相は「北朝鮮の非核化が達成しない限り、制裁は続けるべきだ」と一貫して表現している。同時に安保理には「例外」の必要性を伝えた形だ。(翻訳・編集/大宮)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング