サッカー名将、日本がコロンビアに勝ったのは「運」―中国メディア

Record China / 2018年6月22日 10時10分

写真

21日、環球時報(電子版)によると、サッカーのワールドカップ(W杯)02年の日韓W杯で中国代表の監督を務めたボラ・ミルティノビッチ氏はこのほど、グループリーグ初戦・コロンビア戦で勝利した日本について「運が良かった」と述べた。

2018年6月21日、環球時報(電子版)によると、サッカーのワールドカップ(W杯)02年の日韓W杯で中国代表の監督を務めたボラ・ミルティノビッチ氏はこのほど、グループリーグ初戦・コロンビア戦で勝利した日本について「運が良かった」と述べた。

ミルティノビッチ氏は、コロンビア戦での日本のプレーについて「一貫して風格のあるサッカーを見せた。ボールの支配率もコロンビアを上回っていた。しかし、日本代表のプレーのリズムは比較的ゆっくりしており、今の世界のサッカーの主流に追いついていない。中田英寿のような選手が中核にいればいいが、今は32歳の本田圭佑頼み。惜しいところだ」と語った。

さらに、ミルティノビッチ氏は、25日に予定されている日本・セネガル戦について「日本は運が良くて1戦目を勝てた。グループリーグ突破は難しいだろう」と語った。ミルティノビッチ氏は過去にメキシコ代表、コスタリカ代表、アメリカ代表、ナイジェリア代表を決勝トーナメントに導き、W杯で結果を残す手腕は「ボラ・マジック」と呼ばれている。(翻訳・編集/大宮)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング