韓国ネットが驚愕!日本の公務員はたったそれだけで懲戒に?

Record China / 2018年6月26日 17時10分

写真

25日、韓国・YTNはこのほど、日本で公務員が昼休みを3分超過してとったため減給の懲戒処分を受け、その後に当該部門の責任者がテレビに出演して公開謝罪したことを伝えた。資料写真。

2018年6月25日、韓国・YTNはこのほど、日本で公務員が昼休みを3分超過してとったため減給の懲戒処分を受け、その後に当該部門の責任者がテレビに出演して公開謝罪したことを伝えた。

神戸市水道局で働く男性(64)は昼食時間の3分前に弁当を注文していた。男性がこのようなことを始めたのは17年9月で、今年の3月までに合計26回、総時間78分の不正が確認された。

男性のとった行動を受け当該部門の責任者はテレビに出演し「われわれの部門で、このような好ましからざることが起こったことを大変残念に思っており、心から謝罪する」と謝罪した。

記事はこれに対する日本のネットユーザーの反応として「厳格な組織文化は知っているが、この程度のことで懲戒処分と謝罪をするのは本当にとんでもないこと」との意見が出ていることを紹介している。

これを受け、韓国のネットユーザーからは「韓国では想像もできないことだ」「こんな小さなことまで徹底している。日本は韓国とは比較できないほど違う考え方を持っている」「やり過ぎだよな」「注意するだけでいいだろう」など、厳格な日本文化に驚きの声が寄せられた。

また、「一部の韓国の公務員のように偽の夜勤手当を受け取ったら、日本だったら切腹もんだな」「韓国だったら12時から昼食をとって、タバコを吸ってのらりくらりして、14時半くらいから仕事する」「韓国人は勤務時間に私的な電話をして、コーヒーを飲んで、タバコを吸って、サウナに行って、ゲームをして、株取引をして、役場の手続きに行って、残業しながら手当をもらう。韓国はいい国だ」「韓国の公務員は昼休みを30分以上超過するのが普通だ」など、自国の状況と比較する意見も見られた。(翻訳・編集/三田)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング