広島など管轄する中国総領事館、豪雨の二次災害に注意促す―中国メディア

Record China / 2018年7月10日 20時20分

写真

10日、中国僑網は、大阪にある中国総領事館が西日本豪雨の二次災害に注意するよう呼び掛けていることを報じた。写真は広島のある店舗。

2018年7月10日、中国僑網は、大阪にある中国総領事館が西日本豪雨の二次災害に注意するよう呼び掛けていることを報じた。

中国駐大阪総領事館の業務管轄区域には、西日本豪雨で多くの犠牲者が出た広島、岡山、愛媛も含まれている。その公式サイトには二次災害発生のリスクに対する「注意喚起」が掲載されており、同文書は気象当局の発表に注意し二次災害の起こりやすそうな場所に近づかないこと、熱中症予防のため、片付けなどの作業を行う際は屋外に長時間いることをなるべく避けること、水分補給に注意することなどが記されている。(翻訳・編集/野谷)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング