日本人もたばこをポイ捨てしていた!中国ネットはある不便さを指摘

Record China / 2018年7月9日 20時40分

写真

7日、中国版ツイッター・微博に投稿された「東京・渋谷では多くの日本人がたばこをポイ捨てしている」との情報に、中国のネットユーザーが反応を示している。写真は渋谷。

2018年7月7日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)に投稿された「東京・渋谷では多くの日本人がたばこをポイ捨てしている」との情報に、中国のネットユーザーが反応を示している。

投稿者は東京・渋谷でポイ捨てされたたばこなどを片付ける男性2人の映像を紹介。サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会で日本サポーターによるごみ拾いが世界の称賛を集めたことに触れた上で、「渋谷では多くの日本人がたばこをポイ捨てする姿が見られる。2人の若者が時間を見つけてわざわざ清掃を行っているが、それでもマナーをわきまえない通行人は多い」などとつぶやいている。

これに中国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せており、「日本人は民度が高いのではなく、演じているだけ」「マナーの良い人と悪い人。どちらが多いかという問題ではないだろうか」「マナーに国境はないということ。われわれは上を目指して努力しよう」といった意見や、「日本に行くまで、日本人はポイ捨ても痰吐きもしないと思っていた。でも実際に行ってみるといろいろなことが…」「夜中に地下鉄渋谷駅に行ったら周辺はたばこの吸い殻だらけ。びっくりした」「日本人の中には国内と海外で違った姿を見せる人がいる」などの書き込みが見られた。

このほか、「日本の街中ではごみ箱を探すのに一苦労。ごみが出るたびに長時間持って歩かなければならない」とのコメントもあり、これには200件を超える「いいね」が付けられていた。(翻訳・編集/野谷)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング