スタバがプラスチック製ストローやめる、中国ネット「代わりにネギ使う?」

Record China / 2018年7月11日 19時0分

写真

11日、コーヒーチェーンのスターバックスがプラスチック製ストローの提供取り止めを発表したことに対し、中国のネットユーザーがさまざまなコメントを寄せている。写真は中国のスタバ。

2018年7月11日、コーヒーチェーンのスターバックスがプラスチック製ストローの提供取り止めを発表したことに対し、中国のネットユーザーがさまざまなコメントを寄せている。

報道によると、同社は20年までに世界中の店舗でプラスチック製ストローの提供を中止する計画だという。

スタバは世界に約2万8000店舗を構えており、中国の店舗数は3300店以上。ストローに関する報道に対し、中国のネットユーザーの中には「代わりにネギ使う?」「空心菜(茎がストロー状になっている野菜の一種)だろう」「竹は?」など「代替品ネタ」で盛り上がる人や、「環境保護は良いことだけど商品の値上がりはある?」「ストローよりプラスチック製カップを重視すべきでは?」「ストローをもらっても、ふたを取ってそのまま飲んでる」などのコメントを寄せる人が見られた。

なお、同社は代替品としてストローを使わなくて済むふたや、紙でできたストローなどを投入するという。(翻訳・編集/野谷)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング