国連報告書、「北朝鮮が核・ミサイル開発継続」指摘―露メディア

Record China / 2018年8月5日 10時30分

写真

4日、露通信社スプートニクの中国語版サイトは、北朝鮮が核・ミサイル開発を継続していると国連の報告書が指摘したことを伝えた。資料写真。

2018年8月4日、露通信社スプートニクの中国語版サイトは、北朝鮮が核・ミサイル開発を継続していると国連の報告書が指摘したことを伝えた。

ロイター通信は「独立した専門家らが半年の時間をかけてまとめた報告書が3日、国連安全保障理事会の北朝鮮制裁委員会に提出された」と伝えた。

報告書では、北朝鮮が制裁制度に絶え間なく違反し、アフリカや中東の国と武器取引をしようとし、シリアとの軍事協力を継続している、などと指摘した。専門家らはまた、北朝鮮が繊維製品の禁輸にも違反したとも指摘している。(翻訳・編集/柳川)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング