ノキアの携帯電話ユーザー数が7000万人に、若者が7割―中国メディア

Record China / 2018年10月20日 14時50分

写真

ノキアが携帯電話の販売を再開してから22カ月間で見せた業績はなかなかのもので、そのユーザー数は7000万人を突破し、世界9位につけた。写真はノキアの広告。

ノキアが携帯電話の販売を再開してから22カ月間で見せた業績はなかなかのもので、そのユーザー数は7000万人を突破し、世界9位につけた。北京晨報が伝えた。

16日に新型フラグシップ機「ノキアX7」が発表された際に、HMDは2017年末の時点で、ノキア製携帯電話のユーザーが7000万人を突破したと発表した。一部の国では、すでにトップ5に名を連ねている。HMDは調査会社CounterPointのデータを引用して伝えたところによると、今年第2四半期のノキアの販売台数は世界9位にランクインしたという。

ノキアのファンが高齢者や児童ではないことは注目に値する。HMDの画像によると、20代の若者がユーザー全体の7割を占めており、全体の2割が社会の中堅層である30代となっている。

しかし、これまでのデータによると、ノキア製携帯電話のうち、フィーチャーフォンが大きな割合を占めている。ノキアはこの現状を変えようとしており、ミドル・ハイエンドスマホ市場の開拓に取り組んでいる。(提供/人民網日本語版・編集/YF)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング