北朝鮮で公に慰安婦被害証言の52人、全員死去明らかに―韓国メディア

Record China / 2018年11月18日 14時20分

写真

17日、北朝鮮で慰安婦被害の事実を公に証言していた元慰安婦52人全員がすでに死去していることが、韓国挺身隊問題対策協議会創立28周年を記念して開かれたシンポジウムで明らかになった。資料写真。

2018年11月17日、韓国・KBSワールドラジの中国語版サイトは、北朝鮮で慰安婦被害の事実を公に証言していた元慰安婦52人全員がすでに死去していることが、韓国挺身隊問題対策協議会創立28周年を記念して開かれたシンポジウムで明らかになったと報じた。

記事によると、北朝鮮を5回訪問したことがある在日朝鮮人の慰安婦問題研究者、キム・ヨン氏が明らかにしたもので、北朝鮮の慰安婦生存者の状況が具体的に公表されるのは、06年のパク・ヨンシムさんの死去以来だという。

北朝鮮で慰安婦被害を申告した人は計219人で、そのうち公に被害を証言した52人全員がすでにこの世を去ったという。(翻訳・編集/柳川)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング