「みんな双子?」=韓国政府が容姿がよく似たアイドルの番組出演を減らすよう勧告―韓国メディア

Record China / 2019年2月21日 15時40分

写真

20日、中国メディアの新京報は、韓国政府が容姿の酷似を理由にテレビ番組に出演するアイドル歌手の人数を減らすガイドラインを発表したことを伝えた。写真はEXO。

2019年2月20日、中国メディアの新京報は、韓国紙・コリアタイムズの報道を引用し、「外見が似過ぎている」と、韓国政府がテレビ番組に出演するアイドル歌手の人数を減らすガイドラインを発表し、議論を呼んでいることを伝えた。

記事によると、韓国女性家族部は2月12日、「男女平等放送番組制作案内書」というガイドラインの改訂版を発表。改訂版には「放送番組のさまざまな容姿再現のための指針」という付録がついており、「テレビの音楽番組の歌手たちはみんな双子なのか?見た目が似過ぎている。その大多数はアイドルグループのメンバーだ」とアイドルの髪形や容貌が似過ぎている点や、「痩せ過ぎ」「露出が過ぎる服装」などの外見について批判したという。よく似た容姿のアイドル歌手たちが同じ番組に出演する人数に制限をかけるのは、「大衆の美の基準まで現実離れした画一化を起こすこと」を危惧しているからだという。

続けて記事は、「韓国のアイドルが似過ぎているのを政府が認めた」ことが議論を呼んでいることを紹介。「なぜ政府が容姿の美しさの基準まで決めようとするのか」と政府に案内書の廃棄を求める嘆願書を提出しようとする反対派もいる一方で、「テレビ番組の中のアイドルグループの服装は、性の商品化を反映しているようだ」と政府のガイドラインに理解を示す人もいるという。野党「正しい未来党」の河泰慶(ハ・テギョン)氏は16日、自身のフェイスブックで「韓国女性家庭部の案内書は軍事独裁時代の取り締まりと変わらない」「外見はその人の品格を表している。政府が基準を統一すべきでない」という意見を書き込んだという。

さらに記事は、英メディア・インデペンデントの報道を引用し、韓国の美容産業の市場価値は180~240億米ドル(約199~265億円)で、世界最大の美容産業国だと紹介。女性の約3分の1が整形手術を受けた経験を持つ韓国では、アイドルが美容産業に与える影響が大きいとした。同記事には「(アイドルの外見が似ているのは)同じ病院で手術したからだ」というコメントも多く寄せられているとのこと。

記事によると、韓国女性家族部は18日、「案内書の目的は、外見による差別が大衆の健全な生活に悪影響があることに注意を呼び掛けることで、強制ではない。案内書の内容を反映するかどうかは、放送局や製作スタッフが決めること」と説明したという。(翻訳・編集/原)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング