「在日中国人注意!」東京駅での無差別殺人予告、中国ネットでも話題に

Record China / 2018年12月14日 10時50分

写真

日本のツイッター上に書き込まれた東京駅での無差別殺人予告に関する情報が中国版ツイッター・微博でも伝えられ、日本に滞在している中国人に注意が呼び掛けられた。

日本のツイッター上に書き込まれた東京駅での無差別殺人予告に関する情報が中国版ツイッター・微博(ウェイボー)でも伝えられ、日本に滞在している中国人に注意が呼び掛けられた。

音楽ブロガーだという男性は13日、日本メディアの報道を紹介し「ツイッター上で、13日と14日に東京駅で『通り魔で大量殺人ゲームします』『10人殺したら自分も死ぬ』『社会と女に対する復讐』などの無差別殺人予告が書き込まれた。東京駅付近ではこの2日間、安全検査が強化される。なるべく東京駅には近づかないように」と伝えている。

在日中国人の安全をも脅かす殺人予告の書き込みに、中国のネットユーザーは「これはいたずらだったとしても、刑事事件になるね」「(予告した人物が「人口削減計画」などとしていることについて)10人で『人口削減計画』ってなんなんだよ」「予告とは別の行動に出る可能性もある」「このユーザーは前にも似たような殺人予告をしていた。注意を引かなかっただけでね」「報復社会だな」といったコメントが見られた。

また「さっき都内の駅を通ったら警察官がたくさんいた」「よかった。無事家に着いた。友達同士で無事を確認し合ったよ」「恐くて外に出られないよ」など、日本在住者による報告や、恐怖を感じているような書き込みも。さらに「これ、中国にいて微博で書き込んだら、分単位で逮捕されるよ」と、中国におけるネット言論に対する取り締まりの厳しさについて書き込むユーザーもいた。(翻訳・編集/川尻)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング