日本とかぶった!韓国でダボス会議の晩さん会に懸念の声「対照的に映る可能性」

Record China / 2019年1月17日 10時50分

写真

16日、韓国・朝鮮日報は「最近日韓関係が悪化している中、今月22~25日にかけてスイスで行われる世界経済フォーラムの年次総会で日韓が同じ日に晩さん会を開くことが分かった」と報じた。資料写真。

2019年1月16日、韓国・朝鮮日報は「日韓関係が悪化している中、今月22~25日にかけてスイスで行われる世界経済フォーラムの年次総会(ダボス会議)で日韓が同じ日に晩さん会を開くことが分かった」と報じた。

記事によると、韓国政府は23日に康京和(カン・ギョンファ)外相主催の晩さん会を開く。昨年に引き続き今年も、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の代わりに康外相が出席、立食形式で韓国の企業家や国際機関の関係者ら約50人を招待したという。

一方、同時刻に日本政府は安倍晋三首相が主宰する行事「日本の夜」を開く。世界の政財界関係者が大勢出席する晩さん会として進められているという。

これについて、韓国の外交消息筋は「例年なら日程を調整し、双方の行事にお互いに出席し合うこともできたはずだが、それだけ現在は意思疎通がうまくいっていないという証拠」と指摘。また「招待の対象となる主な人物は異なるが、日韓の晩さん会が同時刻に行われるため、対照的に映る可能性が高い」と話しているという。

韓国政府当局者は「康外相の日程のため日本の行事と偶然重なることになったが、日本と張り合う構図というわけではない」とし、「日本の場合は首脳が主導する行事なので規模が大きいが、韓国は出席者間の対話が可能な規模で行うので、より充実した会になるだろう」と話している。しかし一部では「韓国政府が外交のすそ野を広げるチャンスを自ら逃した」と指摘する声も上がっているという。

これに、韓国のネットユーザーからは「韓国もグローバル企業のトップらを出席させて韓国を輝かせてよ。それに日本とかぶっちゃ駄目でしょ。まずは韓国の評価を上げないと」「外交が正常に動いてないせい。アマチュア政権にアマチュア外相だからこんなことになる。今後世界が韓国を正常な国として見てくれないんじゃないか心配」など憂慮する声が目立ち、「韓国は金正恩(キム・ジョンウン)氏だけもてなせばいいと思ってるから。ダボス会議などどうでもいいんだ」「文大統領が行ったところでぼっち飯だろうし。行かないのはいい決断」と皮肉たっぷりのコメントも。

一方、あるユーザーは「ダボス会議はそんなに重要じゃないよね?日本が大きな行事を開くからって韓国と関係ある?各自必要に応じて動いたらいいこと」と冷静な見解を寄せている。(翻訳・編集/松村)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング