日本の「焼き芋を販売するフェラーリ」、中国ネットでも話題に=「金持ちの趣味というのは想像もつかない」

Record China / 2019年3月16日 20時20分

写真

中国メディアの新浪網は14日、日本の報道を引用して、高級車フェラーリで焼き芋を販売している日本人男性を紹介した。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は焼き芋。

中国メディアの新浪網は2019年3月14日付で、日本の報道を引用して、高級車フェラーリで焼き芋を販売している日本人男性を紹介する記事を掲載した。

報道によると、東京で自動車修理店を営む男性の原田輝和さんは週に1日だけ、イベントなどで焼き芋を販売している。1日で100本ほどが売れるという。フェラーリで焼き芋を販売するようになったきっかけは、「芋好きの妻においしい焼き芋を食べさせたいと思い、好きな車と好きな焼き芋を合体させたらこんな感じになった」という。

これに対し、中国のネットユーザーから「これこそ愛情というものだ」「フェラーリであるかどうかは重要ではない。私は焼き芋が好き」「私にフェラーリがあったら、臭豆腐(※中国や台湾などで食べられている強いにおいを放つ食品)を売りたい」「私も焼き芋は好きだが、フェラーリを持った彼氏がいない」などのコメントが寄せられた。

他には、「ロールス・ロイスで荷物の宅配というのもいいんじゃないか」「金持ちの趣味というのは想像もつかないものなんだな」という意見や「中国ではこれは違法。交通警察と『城菅(※都市管理局員。横暴な取り締まりが物議を醸すこともある)』が取り締まる」、「『城菅』が暴力的な取り締まりをしないことがうらやましい」など、中国との違いを強調するコメントもあった。(翻訳・編集/山中)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング