「韓国人は“旭日旗”を格別に気にする」=東京五輪での使用禁止求める決議―中国メディア

Record China / 2019年10月1日 11時20分

写真

中国メディアの海外網は9月30日付の記事で、東京五輪での旭日旗の使用を禁止するよう促す決議案が韓国国会を通過したと伝えた。写真は韓国国会。

中国メディアの海外網は9月30日付の記事で、東京五輪での旭日旗の使用を禁止するよう促す決議案が韓国国会を通過したと伝えた。

韓国・聯合ニュースなどによると、同決議は国際オリンピック委員会(IOC)や東京五輪・パラリンピック大会組織委員会に対し、大会期間中に旭日旗や旭日旗が記された装飾品を会場内に持ち込んだり、選手の応援に使用したりすることを禁止するよう求めるもの。

また、同決議は韓国政府に対しても、「世界各国に旭日旗が日本帝国主義の象徴であることを認知させ、すべての国際的なイベントでの使用を禁止させる」よう積極的な外交努力を行うことを求めている。

海外網は旭日旗について、「第2次世界大戦期に日本兵が手に持ち、殺りくや略奪を行ったため、侵略戦争や軍国主義の象徴とされる」と紹介。「歴史上、日本が朝鮮半島を併合、植民支配したことから、韓国人は“旭日旗”を格別に気にする。韓国は国際舞台で日本が旭日旗を使用することに一貫して不満を表明している」などと伝えた。(翻訳・編集/北田)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング