上海で日本人が交通ルール無視、警察官の毅然とした態度に中国ネット喝采―中国メディア

Record China / 2019年4月14日 17時10分

写真

12日、環球網は、上海市で交通ルールを守らなかった日本人男性を交通警察官が説教する様子を撮影した動画が中国のネット上で拡散し、ネットユーザーから大きな称賛を浴びていると報じた。写真は中国の交通警察官。

2019年4月12日、環球網は、上海市で交通ルールを守らなかった日本人男性を交通警察官が説教する様子を撮影した動画が中国のネット上で拡散し、ネットユーザーから大きな称賛を浴びていると報じた。

記事は、拡散した動画について「4月7日、上海で日本人男性が交通ルールを守らず、道路を横切った。交通警察官が法律法規に基づき対処したところ、この男性はその場で盾突いたため、警察官は直ちに謝罪を要求した」と紹介した。

そして、「男性は警察官の制止に対してニヤニヤしながらふざけた態度をとったうえ、『言葉が分からない』『私は大使館の人間』などとご託を並べ、警察官の指示に従おうとしなかった」と伝えた。

この男性に対し、警察官は毅然と「日本大使館の人間だろうが関係ない、謝罪してもらう。大使館だって私に圧力をかけられない。謝ってください、中国の法律に対して謝ってください!」と回答。また「ふざけないで。ここは日本ではない」「ここは100年前の世界ではない」と再三にわたり反省と謝罪を要求し、周囲からも「早く謝りなさい」という声が出たという。

記事は、警察官の毅然とした姿勢に対しネットユーザーから「法治国家としての尊厳を守った」「ここは100年前の世界じゃない、っていうのがいいよね」「公平と正義を守ってくれている」「(そっちに大使館の後ろ盾があったとしてもこちらは)14億の人民という強力な後ろ盾がある」など、称賛の声が続々と寄せられていることを紹介した。(翻訳・編集/川尻)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング