巨額脱税の女優ファン・ビンビンが仕事再開か?SNSで撮影現場の食事シーンも

Record China / 2019年6月14日 18時10分

写真

13日、中国の女優ファン・ビンビンがSNS上で、食事中の様子を撮った最新の写真を公開。また、ネット上には撮影現場で撮られたと思われる動画が登場し、仕事再開をにおわせている。

2019年6月13日、中国の女優ファン・ビンビン(范冰冰)がSNS上で、食事中の様子を撮った最新の写真を公開。またネット上には撮影現場で撮られたと思われる動画が登場し、仕事再開をにおわせている。

ファン・ビンビンは昨年、二重契約書を使った巨額脱税が明るみになり、中国当局が長期間にわたって身柄拘束中と報じられたことから、中華圏を越えて世界中で大きな話題となった。13日、ファン・ビンビンは中国版ツイッターで食事風景の写真4枚を公開。添付されたコメントによると、デリバリーの「ポークボール」を食べているところだといい、きっちりとメークを施して肌のみずみずしさも伝わる写真となっている。

ネットユーザーが注目したのは写真の背景について。撮影機材などが置かれており、いずれもどこかの現場で撮られたと思われる。なお同日、ネット上にはファン・ビンビンを撮影現場で撮ったという動画も登場。この中でファン・ビンビンは時代劇の装いをしており、映画またはドラマの撮影を連想させるものとなっている。

脱税疑惑が浮上する以前に完成していた時代劇ドラマ「巴清伝」についてこのほど、新たに3000万元(約4億7000万円)を投入し、主演女優を変更して編集し直す案を制作会社が提示したことも話題になるなど、ファン・ビンビンの国内での活動再開については、めどが立たない状況が続いていると報じられてきた。しかし今回、撮影中を思わせる動画が公開されたことで、いきなりの復帰もあり得るのではないかと注目されている。(Mathilda)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング