日本によって命脈を塞がれた韓国経済は「内患外憂」―米華字メディア

Record China / 2019年7月12日 19時20分

写真

11日、米華字メディア・多維新聞は、日本の輸出規制強化に対して「韓国は『歯には歯を』で応じることができるのか」とする記事を掲載した。写真はソウル。

2019年7月11日、米華字メディア・多維新聞は、日本の輸出規制強化に対して「韓国は『歯には歯を』で応じることができるのか」とする記事を掲載した。

記事は、「日本が韓国に対して輸出規制の強化を発表して以来、韓国は日本を非難する発言をする以外に、今のところ実質的な対抗措置を打ち出せない」とした。そして、「かねてより低迷するなかで日本によって命脈を塞がれた韓国経済は内患外憂という言葉で形容してもちっとも言い過ぎではない」とし、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が「かつてないほどの緊急事態だ」と発言したことを紹介した。

また、韓国・聯合ニュースの10日付報道として、「日本による半導体材料の輸入規制が長期化することに対して韓国の中小企業が危機感を募らせている」と紹介。規制が強化された3品目のうち2品目は日本製への依存度が90%を超えており、SKハイニクスの関係者が「原料の在庫は3カ月分足らず。もし追加で仕入れができなければ、3カ月後には工場は生産停止になる」と語ったことを伝えている。

さらに、業界関係者が「日韓の貿易構造を見れば、韓国は間違いなく日本に大きく依存しており、特に重要な材料に関しては短期間のうちに代替の入手先を見つけることはとても難しい」と分析したこともあわせて紹介した。(翻訳・編集/川尻)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング