安倍首相は文大統領と会わない、日韓関係はすでに最悪レベル―海外メディア

Record China / 2019年7月30日 9時50分

写真

中国メディアの参考消息は30日、安倍晋三首相が韓国の文在寅大統領と会う予定はないと報じられたことについて、海外メディアから「日韓関係はすでに最悪レベルに達している」との指摘が出たと報じた。

中国メディアの参考消息は30日、安倍晋三首相が韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と会う予定はないと報じられたことについて、海外メディアから「日韓関係はすでに最悪レベルに達している」との指摘が出たと報じた。

ロイター通信は29日、日本のメディアが「韓国側が徴用工やほかの問題で建設的な対応を行わなければ、安倍首相は文大統領と会談することはない」と報じたことを紹介。10月の東南アジア諸国連合(ASEAN)関連首脳会議、11月のアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議などでも同様の姿勢だと伝えた。

記事は、「日韓両国が徴用工の賠償問題および日本の輸出規制によって確執が生じており、日本と韓国の関係は1965年の国交正常化以来、最悪と言っていい」と報じているという。

日本政府は早ければ8月2日にも、輸出許可申請を免除・優遇する「ホワイト国」リストから韓国を除外することを閣議決定する見通し。(翻訳・編集/北田)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング