リン・チーリンがチャリティー・バザーにサプライズ登場、次回は夫AKIRAの私物を大放出?

Record China / 2019年8月5日 13時40分

写真

4日、台湾の女優リン・チーリンが、台北市内で開催したチャリティー・バザー会場にサプライズ登場。さらにSNS上でライブ配信を行い、会場にやって来た人々やネットユーザーを驚かせた。

2019年8月4日、台湾の女優リン・チーリン(林志玲)が、台北市内で開催したチャリティー・バザー会場にサプライズ登場。さらにSNS上でライブ配信を行い、会場にやって来た人々やネットユーザーを驚かせた。

リン・チーリンは今年6月、EXILEのAKIRAとの結婚を発表。2人は2011年に舞台劇で共演しているが、それまでに交際のうわさが持ち上がったことはなく、世間を大きく驚かせる電撃発表となった。

結婚後に中国メディアが行ったインタビューでリン・チーリンは、今後は仕事をセーブし、家庭生活と慈善活動を中心にしたいと語っている。チャリティー活動に熱心に取り組み、自ら代表を務める「財団法人台北市志玲姐姐慈善基金会」も運営しているリン・チーリンだが、4日には台北市内で、基金会主催のチャリティー・バザーを開催。さらに自ら会場に足を運び、この大きなサプライズが会場に集まった買い物客たちを喜ばせた。

この日は親しい芸能人仲間から集まった私物を中心としたチャリティー・バザーだったが、リン・チーリンは持ってきたバッグをそのまま商品として提供。あっという間に6万台湾ドル(約20万円)で売れ、その場でバッグの中身を取り出すという慌ただしさだったが、正真正銘の“本人使用”ということで、会場ではゲットした人に羨望(せんぼう)の声も上がっていた。

今回で結婚後2回目のチャリティー・バザーとなったが、夫のAKIRAの私物は見当たらず。これについて聞かれたリン・チーリンは、「次は大きな箱いっぱいに持ってきます」と笑顔でコメントしている。(Mathilda)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング