中国人か? 観光客がトンデモ行為、ビーチが閉鎖される―フィリピン

Record China / 2019年8月16日 11時50分

写真

中国紙・環球時報によると、フィリピンのボラカイ島のビーチが14日付で一時閉鎖された。観光客のある行動が原因だという。

中国紙・環球時報によると、フィリピンのボラカイ島のビーチが14日付で一時閉鎖された。観光客のある行動が原因だという。

記事によると、ボラカイ島のビーチで撮影された動画がSNS上で物議を醸している。動画には、1~2歳の子どもとその保護者とみられる女性2人が映っている。投稿者によると、子どもはおむつに大便をしていたというが、なんと女性らは海の中で子どもの尻を洗った。さらに、おむつは砂浜に穴を掘って埋めたという。ほかにも、汚れた服を海の中で洗濯していたとも説明しているそうだ。

これを受け、フィリピン観光省は同ビーチの幅100メートルにわたる部分を閉鎖。おむつ捜索に乗り出した。水質検査なども行うため、再開放には48時間から72時間かかるという。同省は旅行会社と連絡を取るなどして当事者を探しており、法的責任を追及する方針だという。

なお、動画はYouTubeにも投稿されており、女性らがアジア系とみられることからタイトルに「Chinese(中国人)」と記されたものも。また、環球時報の記事を受け、中国のネット上でも「この写真、まさか中国人ではないよな?(怒)」「この容姿を見るに…はあ、同胞じゃないことを祈るばかりだ」「海外でまで恥をさらすなんて」など、当事者が中国人である可能性が高いとの反応が多い。

中には「中国人ではないと思う。中国人なら(埋めずに)堂々とビーチの上にポイ捨てするだろう」などとマナー問題を皮肉るコメントも寄せられ、多くの共感を得ている。(翻訳・編集/北田)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング