貿易紛争続く、韓国から日本への航空運賃が10ドル以下に―米メディア

Record China / 2019年9月11日 20時40分

写真

9日、中国紙・環球時報は、米CNNが同日付の記事で、「韓国から日本への航空運賃が10ドル以下に」と報じていることを紹介した。写真は仁川国際空港。

2019年9月9日、中国紙・環球時報は、米CNNが同日付の記事で、「韓国から日本への航空運賃が10ドル以下に」と報じていることを紹介した。

それによると、CNNの記事はまず、「韓国から日本への航空運賃は8.38ドル(約899円)まで値下がりしている。両国間の貿易紛争の激化に伴い、両国間の旅行は減少し、航空運賃も値下がりしている」と伝えた。

続いて、「韓国の格安航空会社、イースター航空のソウルから福岡への片道航空運賃はわずか1万ウォン(約8.38ドル)だ。これには諸税と燃油サーチャージは含まれていないが、それらを加えても通常よりもはるかに安い。福岡からソウルへの便は7590円(約71ドル)で、これにはすべての追加料金が含まれている。日本経済新聞によると、現在の価格は前年比6~8割安いという」と紹介した。

そして、「これは、日本政府が韓国に対して半導体製造などに使われる化学製品3品目の輸出規制に踏み切った今年7月から現在まで続く貿易紛争の最新の副作用だ」などと指摘している。(翻訳・編集/柳川)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング