パナソニック、中国国際工業博でスマートファクトリー関連技術を強調、その他

Record China / 2019年9月11日 9時20分

写真

パナソニック株式会社インダストリアルソリューションズ社は第21回中国国際工業博覧会に出展する。スマートファクトリーの実現に貢献する幅広いデジタル技術、製品を展示する。写真はブースイメージ。

パナソニック、中国国際工業博覧会でスマートファクトリー関連技術を強調 / アートネイチャーが天猫国際に海外旗艦店を出店 / unbot、「天猫国際運営服務商」に認定される

●パナソニック、中国国際工業博覧会でスマートファクトリー関連のデジタル化技術を強調
パナソニック株式会社インダストリアルソリューションズ社は、上海市内の国家会展中心で今月17日~21日に開催される第21回中国国際工業博覧会に出展する。テーマは「Small Start IoT!」で、スマートファクトリーの実現に貢献する幅広いデジタル技術、製品を展示して、課題解決、新たな価値創造を提案する。

今回の中国国際工業博覧会からデバイス分野の事業ブランド「Panasonic INDUSTRY」を導入していく。中国語ウェブサイトでも「全く新しい事業ブランド」などと強調した。

●アートネイチャーが天猫国際に海外旗艦店を出店
アートネイチャーは10日、阿里巴巴集団(アリババグループ)が運営する中国向け越境ECサイト「天猫国際(Tmall Global)」にARTNATURE海外旗艦店を出店したと発表した。

天猫国際への旗艦店出店を機に、中国人ユーザーに自社商品をさらに気軽に買い求めてもらえるよう、ブランドの認知拡大とともに、ECサイトを充実させる考えだ。

●中国WEBマーケティング事業のunbot、「天猫国際運営服務商」に認定される
中国での国内/越境EC店舗運営やソーシャルメディア運営など中国WEBマーケティング事業を展開するunbotは10日、7月18日付で「天猫国際運営服務商」に認定されたと発表した。

「天猫国際運営服務商」とは、天猫国際(Tmall Global)で店舗を運営しているTP(Tmall Partner)企業が取得できる公式パートナーの資格。認定企業は状況に応じて天猫国際のTP向け勉強会に参加することができるため、TPとしての品質を常にアップデートできるという。(翻訳・編集/如月隼人)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング