「旭日旗」は伝統?日本は五輪での使用に問題ありとは考えず―中国メディア

Record China / 2019年9月24日 16時50分

写真

中国メディアの中国新聞網は23日、「“旭日旗”は伝統?日本は五輪での使用に問題ありとは考えず」と題する記事を掲載した。

中国メディアの中国新聞網は23日、「“旭日旗”は伝統?日本は五輪での使用に問題ありとは考えず」と題する記事を掲載した。

記事は日本メディアの報道を引用。2020年の東京五輪・パラリンピック会場への旭日旗の持ち込みについて、韓国などから「軍国主義の象徴」との批判の声が上がっていることについて、外務省の大鷹正人報道官が18日の会見で「決してそんなことはない」と強調し、「大漁旗や出産、節句のお祝いなど国内外で現在も広く使用され、長い歴史を誇るもの」とコメントしたことを伝えた。

その上で、「日本政府は第2次世界大戦前の日本の軍旗である“旭日旗”の(東京五輪・パラリンピックの)会場への携帯および使用を問題とはみなさないようだ」とし、「旭日旗は(日本の)右翼団体がデモの時に掲げて行進する際に用いられるもの」などとも紹介した。

また、中国メディアの観察者網は、韓国文化体育観光部が今月11日、国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長に宛てた書簡の中で、「国際サッカー連盟(FIFA)は使用を禁止している」「愛と平和を追求する五輪精神に反する」などと主張したことを併せて伝えた。(翻訳・編集/北田)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング