リン・チーリンの妊娠を疑う声が後を絶たず、ファッションウイークのドレス姿も注目の的

Record China / 2019年9月21日 11時50分

写真

19日(現地時間)、このほど開幕したミラノ・ファッションウイークで台湾の女優リン・チーリンが現地に姿を見せたが、妊娠のうわさが続いていることから、何かオメデタの兆候はないかと注目の的になっている。

2019年9月19日(現地時間)、このほど開幕したミラノ・ファッションウイークで台湾の女優リン・チーリン(林志玲)が現地に姿を見せたが、結婚直後から妊娠のうわさが続いていることから、何かオメデタの兆候はないかと注目の的になっている。

今年6月にEXILEのAKIRAとの結婚を発表。今月13日に放送された中国国営テレビ・中央電視台(CCTV)の特別番組では、夫婦そろって出演することが事前に明らかになっていたものの、当日の放送で姿はなし。降板の理由についてはリン・チーリンのマネジャーが、「突発的な個人の事情」と台湾メディアに対し説明している。

19日、突然の降板から初めて、リン・チーリンがミラノで姿を見せた。現地で伊ブランド「アルベルタ・フェレッティ」のドレスをPRしたリン・チーリンだが、公開された写真を見たネットユーザーからは、「顔色が悪い」「体調が悪そうだ」「おなか周りをカモフラージュするデザインをわざと選んだのでは?」などといったコメントが。オメデタを疑う声が再び大きくなっている。

リン・チーリンの妊娠の話題については、先月初めに元医師で台北市長の柯文哲(コー・ウェンジャー)氏が妊娠をほのめかす発言をして、その後謝罪。今月に入ってからはリン・チーリンの父親が台湾メディアの前で、妊娠の事実はないと語っている。(Mathilda)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング